第56回東京都公園協会賞優秀賞をいただきました!

公益財団法人東京都公園協会で実施された第56回東京都公園協会賞のボランティア・社会貢献活動部門において、南泉公園グリーンクラブが取り組んだ「まちまるごとグリーンガーデン ~みんなで育てる季節の草花で町全体を緑あふれる庭に~」が優秀賞を受賞しました。

第56回東京都公園協会賞 優秀賞 表彰コメント

南泉公園グリーンクラブ「まちまるごとグリーンガーデン ~みんなで育てる季節の草花で町全体を緑あふれる庭に~」
ステイホーム参加という時宜を得た新しい手法を用い、テーマ型のコミュニティを醸成しつつ地域の緑化にも貢献しており、他の場所でも応用可能な有意義な取組である。

公益財団法人東京都公園協会 第56回公園協会賞

まちまるごとグリーンガーデンプロジェクトは、緑を育むという共通のテーマで地域の中での人と人とのつながりを築くためにコロナ禍での実践としての工夫や経験を多く得られた活動でした。地元の町内会(下目黒五丁目自治会)にもバックアップいただき、市民、民間、行政の「効果的なパートナーシップ」を奨励するというSGDsの目標17の実践モデルにもなりました。

今後も地域コミュニティの輪を広げながら持続可能なまちづくりに貢献していきたいと思います。新しい取り組みにもチャレンジしていきます。

tokyoparkprize56

東京都公園協会賞とは

東京都公園協会賞は、東京市の公園課長であり当協会の2代目理事長である(故)井下清氏が国から藍綬褒章を授与されたことを契機に昭和40年から毎年実施してきました。
東京を緑豊かな都市にするため、「緑と水」の普及啓発等に参加・貢献した個人または団体を対象に、「技術」「論文」「実施記録及び報告」「ボランティア・社会貢献活動」の4部門に分けて作品を公募し、優れた作品を表彰しています。

(出所)東京都公園協会賞(公益財団法人東京都公園協会ホームページ)